セミナー開催予定

労働事件訴訟と社労士の役割(東京)東京

対象
  • 社労士向け
  • 企業向け
開催日 2018年10月07日(日曜日)~2018年10月07日(日曜日)
時間 10:30~17:00
開催地 東京 
受講料 一般 35,000 円(税込)
優待 30,000 円(税込) (※1)リピーター特別優待価格(5,000円割引)
プレミアム会員 25,000円 (※2)プレミアム会員価格(10,000円割引)
(※1)リピーター特別勇退価格はH28.1月以降~H30.6月末までのセミナーを受講された方が対象となります
(※2)プレミアム会員のお客様には事前にこちらよりご連絡させていただきます。
備考 ※録音・録画は固く禁じます。
このセミナーのお申し込みはこちら

●残業代請求訴訟を例に証拠収集の仕方等を詳説!

残業代請求等の労働事件は相変わらず増加の一途をたどっている。訴訟に持ち込まれるケースも増えるに伴い、労働社会保険諸法令等に関する手続業務に精通する知識と経験を買われ、事件を担当する弁護士の依頼で、当該弁護士の”助っ人“として、その能力を発揮している社労士が見受けられるようになってきたが、その一方で、弁護士からの依頼があったら、業務拡大のチャンスとして何とか対応したいが、具体的にどのようなことをするのかといった相談が寄せられることも少なくない。

カリキュラム
  • 海外で事業展開する現地法人の経理責任者が長時間労働を起因とする急性心筋

梗塞を発症し死亡した場合、労災の適用は可能か?

  • 会社の納会に参加した労働者Xが飲酒により急性アルコール中毒を発症し死亡

した場合、労災の適用は可能か?

  • 海外出張先での第三者加害行為による死亡は業務上か?
  • 通勤中の交通事故で示談に応じた労働者が後日、手術が必要になった場合、労災

の適用は可能か?

  • 退勤後飲酒し、いつもの帰宅経路を帰宅途中、堤防から転落して負傷した労働者

Xは通勤災害か否か?     等々

  • セミナーパンフレットのダウンロード
  • FAXお申し込み用紙のダウンロード

セミナーお申し込みメールフォーム

入力内容をご確認の上、下部の「入力内容を送信」ボタンをクリックしてください。
内容を訂正する場合は「戻って編集する」ボタンをクリックしてください。

セミナー名 2018年10月07日(日曜日)~2018年10月07日(日曜日)
労働事件訴訟と社労士の役割(東京)【社労士対象・企業対象】東京開催
法人名
法人名(かな)
お名前 必須
お名前(かな) 必須
電話番号 必須
メールアドレス 必須
会社住所 -
必須
割引対象 一般リピーター(平成28年1月~平成30年6月末までの河野順一のセミナーに参加された事のある方)クーポン券 必須
備考

このフィールドは空のままにしてください。

  • 就業規則作成セミナー
  • 社労士対象セミナー
  • 企業対象セミナー
社労士向けセミナー・人事労務セミナー・修行規則作成のご相談は東京法令学院にお任せください

03-3292-7849受付 9:30~17:00(土日祝を除く)

〒101-0054
東京都千代田区神田錦町1-12-3
第一アマイビル1F

ご相談・お問い合わせ
 

講師:河野順一
他講師:宇都宮 良男
    滝口 修一
    桑原 敬
    布袋 真人

  • NC労務グループ
  • 出版書籍ご案内
  • セミナー風景写真